Text Evernoteにみるクラウド・コンピューティングの未来

2008/12/6 | 児玉 哲彦 | [] [] [] [] []
Evernote Windowsアプリ

Evernote Windowsアプリ

僕はMac、iPhone、PHS、ネットブックなど、複数のモバイル機器を使い分けています。もちろん本当はもっと数を減らしたいのですが、それぞれに微妙に用途が異なっていることもあって、思うようにはいきません。

このような場合に最も困るのは、それぞれのデバイスで入力したデータに相互にアクセスすることです。この問題を解消するため、最近トレンドになりつつあるクラウド・コンピューティング・サービスをいくつか活用しています。

まずはGoogleのサービス。メールはGmail、RSSはGoogleリーダー。Gmailは、簡単なファイルの受け渡しにも用いています。また、MacとiPhoneを使っているため、カレンダー等のPIMおよび写真の管理はiCal・iPhoto等のAppleのサービスを用い、MobileMeを用いて同期を行っています。

ただ、これらの中で抜け落ちていたのが、モバイルではよく利用するメモです。これまではGmailを使っていましたが、メールに紛れて後から参照するのがなかなか面倒だという問題がありました。そんな中で見つけたのが、Evernoteです。EvernoteはMac・Windows・iPhoneのアプリケーションおよびウェブ・サービスとして無料で利用可能なメモソフトで、テキスト・リッチテキスト・画像・音声のメモを作成できます。特筆すべきは、一度アカウントを登録しておけば、どの環境からアクセスして自分のメモにアクセスできることです。他にも、画像内の文字の高精度な認識など、興味深い機能を持っています。

Evernote iPhoneアプリ

Evernote iPhoneアプリ

これまでもウェブ・ベースのサービスはいろいろ利用してきましたが、Evernoteは個々のプラットホームのアプリケーションがよくできていて、PCとiPhoneなどの間でまったくシームレスに情報を扱えます。日常的な情報がクラウドに置かれ、その管理およびアクセスは個々の機器に縛られずに行える未来を、体験することができます。

No TweetBacks yet. (Be the first to Tweet this post)


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

comment feed


Trackback URL

Additional comments powered by BackType